Pocket

『妊娠初期に温泉に入ってはいけない!!』という話、

皆さん聞いた事がありませんか??

妊娠初期には気を付けなければいけない事が沢山ありますが、

温泉も妊娠中には影響するのでしょうか??

 

今回は、妊娠初期の温泉の影響についてご紹介します。

 

妊娠初期は温泉に入ってはいけない?!

スクリーンショット 2015-09-06 20.36.23

仕事や家事で疲れた体を、温泉で癒す。。。

あの温泉のしっぽり感。。。☆

疲れを感じていなくても、足を運んでしまいたいです!!

 

さて、そんな温泉も、

妊娠中は避けた方がいい、というお話をよく耳にします。

それって本当なのでしょうか??

一体温泉の何がいけないの??

今回は、そんな妊娠中の温泉についてのお話です。

 

 

 

妊娠初期に温泉に入ってはいけない??

妊娠初期に温泉ってどうなんだろう??

なんて不安になる妊婦さんも多いはずです。

 

妊娠すると、やってはいけない事や、

食べない方がいいものなど。。。

色々ありますからね。

 

しかし温泉は。。。

結論から言えば、

体調に問題がなければ入っても問題ないとされています!!

 

ですが、つわりがひどいときや、

体調が優れないときは無理をしないようにしましょう。

 

 

 

 

温泉がダメだと言われる理由とは??

実は、最近まで妊婦さんは温泉に入ってはいけませんでした!!

確かに、お腹の大きな人が温泉にいたこと、

あんまり見たことないような気がします。。。

 

しかし、元々なぜ妊婦さんが温泉の禁忌症に入っていたかは不明で、

実は当時の記録も残っていないそうなんですよね。

 

妊婦さんは、温泉の入浴を避けるべき禁忌症の中の1つになっていて、

特に妊娠初期や後期は、

温泉に入らないように注意書きが出ていました。

 

それが2014年、実に32年ぶりに見直されることになり、

その時晴れて禁忌症から妊婦さんが削除されたのです!!

 

妊婦さんが温泉に入り、

自身の健康やお腹の中の赤ちゃんに影響が出る、

という文献や科学的根拠がないからだったんですよね。

 

 

 

 

温泉での感染症は大丈夫??

スクリーンショット 2015-09-06 20.46.02

とは言え温泉は共同の場所。

レジオネラ菌による感染なども耳にしますし、ちょっと不安。。。

なんて方も多いのではないでしょうか。

 

まず、《レジオネラ菌》については、

よっぽど不衛生なところではない限り、

心配する必要はありません。

 

逆に気になるのは、脱衣所や座椅子・共有のタオル。

ここからヘルペスに感染する恐れは、

微々たるものとはいえ、可能性はあります。

 

共同の場に行く際は、

極力直接肌が触れないようにした方がいいでしょう。
 

 

 

 

妊娠中に温泉に入る時の注意点まとめ

これから温泉旅行を楽しまれる方もいらっしゃるかもしれません。

そんな時、妊娠が分かったとしたら。。。

下記のことに注意すれば、

妊娠中であっても十分に温泉を楽しむことができますので、

安心して下さい☆

 

温泉に入るときの注意点

1、長く湯船に浸からない

2、他の人と一緒に入る

3、床や浴槽などの滑りに注意

特に3の転倒には、十分注意が必要です。

 

また、長期の旅行などになる場合には、

■あまり遠出はしないこと

■出来るだけ1カ所に長く滞在するようにすること

■万が一の時の連絡先を確認すること

■キャンセルすることも考えておくこと

等が必要です。

 

 

 

 

Pocket