Pocket

晩婚化が進む現在、30代後半~40代に入ってから結婚をする人も少なくありません。

20代、30代は仕事や趣味に費やし、独身を十分満喫!

良い縁あって結婚はしたけれど、まだ間に合うなら子供が欲しい!

と思う夫婦が増えているそうです。

 

そんな40代での妊活女性はどんな悩みを抱えているのでしょうか?

また妊娠のリスクについても考えてみました。

 40代での妊活する女性の悩みとは??

40代の妊活は増えている??

スクリーンショット 2014-07-31 11.24.16

今のご時世、女性も社会的地位を確立し日々の仕事に忙しく、

『気づいたらアラフォーだった!!』という人も多いでしょう。

仕事一筋になっている女性は自然と婚期が遅れてしまうようです。

 

そんな中、最近では晩婚化とともに晩産化も増えているのだとか。

統計では35歳以上の出産率は年々増加傾向にあるといいます。

 

医療の発達から、

40代でも元気な赤ちゃんを多く出産しているということもあり、

まだ間に合うなら私も。。。と妊活を始める人が多いみたいです!!

 

40代での出産のリスクとは

スクリーンショット 2014-07-31 14.11.25

35歳以上の出産は高齢出産と言われています。

というのも、35歳未満の女性に比べ、

様々なリスクを負う可能性が高いためです。

 

どのようなものがあるかというと、

・流産

・先天異常

・妊娠高血圧症候群

などが挙げられます。

 

例えば流産の場合だと、35歳未満で10~15%に対し、

35歳以上では20%にも上るるようです。

 

主な要因としては、加齢による卵子の老化や染色体異常が、

胎児の形成に大きく影響してしまうということです。

 

しかし!!希望を捨てるのはまだ早いんです!!

世の中には40代でも元気な赤ちゃんを産んでいる人もたくさんいます。

またこのリスクは20代の若い女性でも起こりうる可能性はあるわけです。

 

このような情報を夫婦で理解し、

しっかりと向き合いながら前向きに妊活をすることが大切です☆

 

40代での妊活の悩み。。。

スクリーンショット 2014-07-31 14.15.33

出産のリスクについて十分把握した上で、

『いざ妊活を開始!!』と思っても、

最初にまず妊娠という大きな壁が立ち向かっています。

 

40代の妊活女性が多く悩むことが、不妊なのです。

20代の女性に比べ、30代、40代となると、

どんどん妊娠率も減少してしまうのが現実。

 

『一体いつになったら妊娠できるの?!』と、

残された時間がないことへの焦りも悪循環となってしまいます。

 

そんな時は悩みを自分で抱え込まないことが大事です!

不妊治療を行っている病院を積極的に受診しましょう。

心の内を開ける場所があるだけでも、とても心強いものです!

 

最近の医療技術は進歩しており、

段階に合わせてレベルアップしながら、

個人に合わせた不妊治療を提案してくれます。

 

出口の見えない長いトンネルと思うこともあるかもしれません。

しかし、諦めてしまうのは簡単です。希望を捨てずにいつか赤ちゃんが来てくれる!

と前向きに待つことが大切なのです☆

 

妊活に役立ててほしい記事

 

■妊活中の女性は食生活も大事。

そして妊娠を促進する食材もたくさんあるので、

効果的な食材と共に、美味しく食べれるレシピも紹介しています☆

【妊活に効果抜群!!簡単レシピまとめ☆】

 

■妊活をしている女性のあいだで話題の妊活レシピ本や、

妊娠への近道となる効果的なサプリを紹介しています☆

【妊活に効果絶大?!レシピ本が大人気!!サプリは必須?!】

 

■妊活中の女性なら絶対に使ってほしい、

妊活グッズ・サプリ・本・音楽などを紹介しています。

出来る事は積極的に試してみましょう☆

【妊活中の女性なら絶対必須の妊活アイテムをご紹介】

 

 

Pocket