Pocket

今回は、妊娠しやすい人としにくい人について。

残念ながら、少なからず人によって、

妊娠しやすい&しにくいという事実はあります。

そんな双方の特徴や身体の違いは何なのでしょうか⁇

 

【妊娠しやすい人】と【妊娠しにくい人】

スクリーンショット 2015-12-15 11.55.18

(著作者:kevinschmitz)

 

妊娠しやすい体とか、妊娠しやすい人って本当にいるのでしょうか⁇

確かに、結婚して何年も妊活しているのに出来ないという方もいれば、

すぐに1人目が出来て、狙ってもいないのにバンバン妊娠できる。。。

なんて人もいらっしゃいますよね。

 

これって何が違うのでしょうか⁇

一見同じ女性だし、

これと言って大きな違いがないように感じますが。。。

 

妊娠しやすい人がいるなら、しにくい人もいる。

今日はそんな女性の体について、探っていきましょう。

 

 

 

 

人によって妊娠する確率は違う?

人によって性格や外見、好きなものなど違うように、

妊娠する確率が違うのは普通の事です。

 

しかし、よほどの大きな問題がない限り、

確率的にはそこまで差が出てこないのも事実です。

 

健康な体で、規則正しい生活を送っている人ほど、

妊娠しやすい人だと言えます。

 

 

 

 

妊娠しやすい人の特徴とは⁇

1,年齢が若い

初潮から数年〜10年くらいは月経周期や排卵も安定せず、

子宮も未発達な場合も多いのが事実。

ですので、20代くらいが妊娠出産適齢期と言えるでしょう。

 

 

2,生理に問題がない

月経や排卵が正常に来ているか、

婦人科系の疾患を抱えていないかなどは大きな要因になります。

 

 

 

 

 

妊娠しにくい人の特徴とは??

1,30代後半以降である

女性の場合やはり年齢を重ねると、

妊娠できる確率が減ってしまうことは分かっていますし、

女性のみならず、

男性の妊娠させる確率も年齢を重ねると減少してしまうのです。

 

 

2,生理不順がある人

実は排卵していなかったり、高温期が短すぎたり。。。

健康な女性でも、たまには月経が不安定になったり、

排卵しない周期があったりすることもあるので、

このような生理不順が多い人は要注意です。

 

 

3,極端な痩せや肥満

妊娠しにくい体としては、

やはり、痩せている人と肥満の人。

妊娠そのものが出来ないというより、

月経や排卵が不安定になる可能性が高いのです。

 

 

 

 

 

妊娠しやすい身体にするには??

スクリーンショット 2015-12-15 12.02.23

(著作者:Sophieja23)

 

年齢が若い事が理想的ですが、年齢は戻ることができません。

しかし、肉体的に健康であるほど、

妊娠しやすくなる傾向はあるのは事実です!!

 

簡単に出来る生活習慣としては。。。

1、食べ物や生活習慣を改善し、より健康な体に近づける

2、軽い運動をする習慣をつけ、体力をつける

3、気持ちを安定させるリラクゼーション系の趣味やストレッチやヨガを行う

など。

 

この他にも、

心理的要因は妊娠のために案外大きいことが分かってきています。

ストレスのない生活を送るのも大事ですね☆

 

 

 

 

Pocket