Pocket

二人目妊活をお考えの皆様、順調に進んでいますでしょうか?

一人目の時に比べ、旦那の妊活に対する姿勢が協力的ではないという声が多いようです。

一体それはどのような理由からなのでしょうか?

また、驚くほどに旦那を協力的にしてしまうという7つの方法を伝授!これは必見です!

二人目 妊活に旦那も協力的にさせる事が大事!!

 二人目の妊活に旦那が協力的ではない夫婦が多い?

一人目の子育てに追われていて、気が付けばもう何ヶ月、

いや何年も夫婦生活をもっていなかった!という人は少なくありません。

 

旦那とは、『そろそろ二人目欲しいね』なんて話はするけれど、

なかなか行動に移してくれない。。。なんてことも。

 

いつの間にか旦那も妻の事を、“女性”から“母親”、

として見るようになっているのかもしれません。

 

子育てに一生懸命になりすぎて、

旦那を忘れていませんでしたか?

 

いざ二人目が欲しいから!!と言っても、

急に昔の新婚のようになれるわけもありません。

旦那を妊活に強力にさせるには、女性の腕と工夫が必要なのです!!

 

旦那を驚くほど妊活に協力させる7つの方法!!

①ムードを大切に!

さぁ子作りだ!なんて構えての夫婦生活は、

男性にとっては萎えてしまうものです。

 

子作りをすることだけが目的なのではなく、

あくまでも夫婦の愛を確かめ合う行為であるということを忘れないでください。

 

また、子供と同じ部屋を寝室にしている人は変えた方が良いでしょう。

つい寝ている子供が気になって集中できないものです。

 

旦那の好きな香りを焚いてみたり、照明を工夫してみたり、

今までとは一味違う良いムード作りを心掛けることが大切です。

 

②旦那にプレッシャーを与えない!!

なかなか思うように妊活が進まない焦りから、

妊活!妊活!とプレッシャーを与えすぎていませんか??

 

確かに排卵日付近のタイミングが妊娠を成功するポイントではあります。

しかし毎月毎月、日にちを“指定”されてしまうと、

それが義務化してしまい、旦那は徐々にやる気を失ってしまうのです。

 

排卵日だけに限らず、普段から夫婦生活を持つようにしたり、

自然な流れで誘えるよう男性の気持ちを配慮しましょう。

 

③旦那を褒める!

毎日仕事がハードな男性は身も心もくたくた。

精神的な癒しを求めているはずです。

 

『いつもお仕事お疲れ様』『すごい頑張ってるね!』

なんて優しい言葉を日ごろからかけて、

夫婦の良い関係を築いていきましょう!!

 

④普段からスキンシップをとる

肩もみやくすぐり合いなど、

普段からお互いのボディタッチをしてみるのも良いきっかけになります。

 

まったくのレス状態の人は、突然夫婦生活、

というのもなんだかお互い恥ずかしく無理がありますよね。

気軽に体に触れられる雰囲気にもっていくことが重要です!!

 

⑤ さりげなく妊娠に関する情報を伝える!!

男性は妊娠に関してほとんど情報がありません。

そして関心もあまりないため、

『どうせいつかできるだろ~』

という安易な考えをしている人が多いのです。

 

この場合、女性側からさりげなく正しい情報を伝えていく必要があります。

例えば、『年齢とともに妊娠力が低下してしまう』

ということを普段の会話でさらっと話しておくと、

『ぼんやりしていられないのか!!』という気持ちになるはずです。

 

⑥ 無理をしない!失敗してもいいという大きな心で!

男性って実は物凄くデリケートなのです。

妻は子供を欲しがっているけど、自分はその期待に応えられるかな。。。

などと自身を失っている人も。

 

妊活中は、できるだけ男性をリラックスさせることがとても大切なのです。

心では例え『絶対成功させたい!』という思いでも、

旦那の前では、失敗してもいいんだよという大きな器で接してあげてください。

 

⑦家族が増えたら。。。の妄想を二人で楽しむ!!

もし子供に兄弟ができたら、

こんなことをしたいね!あそこへ行きたいね!など、

二人で楽しみながら妄想をしてみてください。

 

旦那もその思い描いた妄想にワクワクしてやる気が出てくるかも!?

あまりしつこくなりすぎないように、そんな話題をもちかけてみましょう!

 

☆まとめ☆

さてさて、旦那を妊活に協力させる方法7つをご紹介しましたが、

妊活は円満な夫婦仲があってこそのもの。

ピリピリしてその根本を覆すことのないよう、

女性側がうまくリードしていくことが大切です!

 

今回紹介した事を参考に仲良く妊活に取組む事が、

妊娠への一番の近道ですね☆

Pocket