Pocket

いよいよ結婚生活がスタート!多くの夫婦が次に考えること、

それが出産計画、いわゆる妊活でしょう!!

どうせすぐにできるだろう…実はそんな甘いものではないのが現実。

妊活とは一体なにをすればいいのか??

最近よく聞く『妊活とは』??

世の中の妊娠事情

スクリーンショット 2014-07-23 16.41.27

高齢出産が増え全体の妊娠力も低下している中、

若い人たちでも不規則な生活習慣等から、

妊娠に至らないカップルが最近急増しているのだとか。

 

そんな中”妊活”という語句が世間で話題となっている。

妊活とは具体的には一体何なのでしょうか??

その内容と必要性についてもまとめてみました!!

 

妊活とはそもそも何すればいいの??

妊活とは、妊娠をするために前向きな活動を起こすことである。

つまり妊娠についての知識を得たり、

そのための体作りや生活習慣を整えるコト!!

 

そこでまず重要となってくるのが基礎体温である。

毎日測ることによりおおよその排卵のタイミングを知ることができ、

また自分が妊娠に最適なコンディションであるかを確認することができる。

スクリーンショット 2014-07-23 16.44.55

特に女性にとっての大敵は”冷え”。

体温が上がらなければ受精しても着床しない、

つまり妊娠できないというわけです。

基礎体温を継続して測ることで自分のサイクルを掴み、

体が妊娠できる状態であるかを知ることができるのです。

 

妊活の必要性とは…?妊娠は簡単ではない!!

先にも挙げた通り、いざ結婚をして妊娠!と考えても、

思ったようにはすぐ妊娠しないという夫婦も多い。

 

まず、妊娠の確立についてだが、

正常な夫婦がばっちりタイミングを合わせても、

妊娠する確率は20~30%と言われている。

思ているより低いです。。。

 

ということは10組の夫婦が、

1周期目で妊娠できるのはたった2,3組というコト。

また、夫婦相互のコンディションが良くなければさらに確率は下がってしまう。

そう考えると、

少しでも妊娠率を高める”妊活”は大変重要であるということがわかる。

 

医療技術によって今後妊活は進化する?

スクリーンショット 2014-07-22 23.39.33

自宅で妊活を努力したけどなかなか授からない。。。

そんな時に心の支えにもなってくれるのが不妊治療をしている病院。

 

不妊治療とは、段階ごとにステップアップしていくわけですが、

まず一般的な診察やタイミング法、

その後には人工授精や体外受精などがあります。

 

各夫婦の原因によって治療法も異なりますが、

現在新たに研究が進められている手法があります!!

それが女性の”卵胞活性化法”というもの。

 

排卵のある正常な女性の場合、

月に1個ずつ卵胞から成熟した卵子が放出されています。

そして卵胞の中でも最も未成熟な原子卵胞は、卵巣の中で休眠状態にあるんです。

 

この原子卵胞は刺激を受けると活性化し、成熟過程に入る。

つまり卵胞を元気に成熟させることによって排卵が起き、

妊娠が可能な状態となる。

これが”卵胞活性化法”です。

 

この治療法は、早発閉経などで悩む女性にとっては大きな希望となる事でしょう。

現在、有効且つ安全な治療ができるよう、開発に向け進んでいる様子。

 

今後も高齢出産が増え続ける中、

それ意外の不妊治療なども、

ますます研究がなされていることでしょう。

 

■まとめ■

妊活の情報について簡単に説明しましたが、

今回紹介したのは、ほんの一部の情報です。

 

今後、妊活について必ずお役に立てるであろう情報を、

ブログで記事にしていきます。

是非参考にしてみて下さい!!

Pocket