Pocket

2人目妊娠したいのに、できない女性は意外に多いです。

そんな2人目不妊の原因や、妊娠しやすい身体を作る方法を紹介します!!

2人目妊娠したい女性は必見です。

2人目妊娠したい!!でも、できない?!

cd2917412be793e397b85278f1c53287_s

『1人目は自然に妊娠&出産できたのに、何で2人目はなかなか妊娠出来ないの??』

なんてお悩みを抱えているご夫婦、意外と多いってご存知でしたか??

これは、俗に言う2人目不妊と言うもの。

 

1人目はなんの問題もなく自然に妊娠出来ていたので、2人目もすんなり出来ると思っていたのに。。。

きっと誰もがそう思うでしょう。

今回はそんな2人目の妊娠&不妊のあれこれについてお話ししていきます。

 

 

 

2人目妊娠は難しい?!

二人目不妊は、「一人目は妊娠・出産できたのに、二人目をなかなか妊娠できない」という不妊の事を指します。

不妊というと『全く子供が出来ない』というイメージがありますが、最近二人目不妊に悩むママも少なくありません!!

二人目不妊に悩む夫婦の割合は、確実に増えているそうです。

 

大阪府不妊専門相談センターによると、

平成21年から平成25年の間に、二人目不妊の相談が6%から16%に上っているんだそうです。

 

 

 

2人目の妊娠が難しい理由

①女性の体の変化

1人目を妊娠したときには支障のなかった卵管や卵巣、

女性ホルモンのバランスなどが狂ってしまうのが不妊の原因の一つです。

 

 

②流産を経験している

1度流産を経験していると、残念な話ですが流産が習慣化しやすい体になりやすいんです。

流産が習慣化すると「習慣流産」になります。

 

 

③歳をとる

一人目を妊娠・出産したときよりも、当然ながら年齢を重ねています。

男性の精子も女性の卵子も、35歳くらいを境に妊娠しにくい状態になってきますし、流産のリスクも高まります。

 

 

④子宮や卵巣・卵管の状態

2人目の妊娠ですので、一度出産を乗り越えています。

その際、妊娠・出産時に子宮や卵巣・卵管にトラブルが起きることがあり、

それが二人目不妊の原因になることもあるそうです。

 

 

⑤夫婦関係の変化

妊娠・出産・授乳で、ホルモンバランスが劇的に変化しています。

慣れない赤ちゃん育児で生活もがらりと変わり、夜中の授乳や昼夜逆転・夜泣きなどでクタクタに疲れたママは、

『とてもそんな気持ちになれない』という方も多く、2人目不妊になってしまうんです。

 

 

 

2人目妊娠のための方法7選!!

b0e243ec10fbc1642d017b0c6e72d2a2_s

 

①早めの妊活スタート

1人目を産んだ時より確実に年齢は上がっています。

もちろん精子や卵子の年齢も上がるため、妊娠する確率は下がってしまいます。

出来るだけ早めの妊活を心がけるのが重要です。

 

 

②食生活の見直し

育児が大変だからと言って、外食やインスタントばかりの生活は禁物!!

しっかり自炊して栄養のあるのもを食べるようにしましょう。

 

 

③睡眠

まだ1人目が小さいと、なかなかしっかり睡眠をとるのは難しいかもしれません。

眠れそうな時に、しっかり眠っておきましょう。

 

 

④運動

1人目がいるからなかなか外出できないし、日常生活だけでもう疲れちゃう。。。

なんて方もいらっしゃるかもしれませんが、

1日20分でもいいのでウォーキングから初めてみるだけでも確実に違いますよ!!

 

 

⑤骨盤ケア

1人目の出産で、骨盤がしっかりと戻っていなかったり、ゆがんだ状態になっていることがあるかもしれません。

骨盤もしっかりとケアしていきましょう。

 

 

⑥基礎体温のチェック

これは妊活の必須項目!!

毎日つけることで、排卵日をチェックしていきましょう。

 

 

⑦不妊に関する診察・検査

1人目は大丈夫だったから、と言って病院になかなか行かない方も多いです。

特に男性!!

早めの受診で原因が分かれば妊娠する確率も上がってくるので、

少しでも不安があれば一度病院を受診するのが2人目妊娠の近道です!!

 

Pocket