Pocket

今から妊活を始める方、何から始めればいいのか最初は分からないですよね。

妊活は、人それぞれのライフスタイルに合った方法を継続して行う事がポイントです!!

でも、妊活を始めるなら、誰でも共通してやっておくべき事も幾つかあります。

今回は、子作りの前に必ずしておくべき準備を紹介します♪

妊活を始める前に必要な【子作りの準備】

『妊娠したくなったらすぐ出来る』。。。なんて言うのは大間違い!!

確かに『すぐ出来ちゃった』なんて言う人も世の中いはますが、それは本当に奇跡に近いもの。

妊娠するって、意外と難しいものなんだって知ってましたか??

 

 

妊娠するのは、意外と難しい!!

妊娠

 

日本では生殖適齢期である25歳の女性が妊娠するまでにかかる期間は、おおよそ平均2〜3か月かかると言われています。

しかし、これが35歳以上の女性となると、その期間は半年以上にもなるんです。

こんなに差が出てしまうんなんて、驚きですよね。

 

もちろん、私たちの体と同じように卵生も老化しますし、私達女性が一生のうちに排卵できる卵子の数も決まっているんです。

ですから、年齢を重ねてから妊娠したいと思っても、遅い可能性もあるんです。。。

 

 

子作りしたいけど、妊活って何から始めるの??

じゃあどうしたらいいの?何から始めればいいの?

そんなあなたはまず、必ず行っておくべき事を参考に妊活をスタートさせて下さい♪

 

1、基礎体温をつけてみましょう


【送料無料】オムロン(OMRON) 婦人体温計(基礎体温計) 約10秒予測検温(口中専用)

私達女性の体は、さまざまなホルモンのはたらきで、月1回の月経と排卵のサイクルを繰り返しているんです。

そのサイクルが基礎体温をつけることによって、目で見て分かるようになってきます。

つまり、妊娠しやすい日を特定できるようになります!!

これは妊活では、基本中の基本です。

 

 

2、排卵検査薬を使う


排卵日チェッカー Lady-Q(レディーキュー)バイオテクト・マイクロスコープ 排卵日チェック

尿をかけると、リトマス紙のように色が変わる検査薬を使うことで、排卵日を特定していくことができるんです。

海外製の排卵検査薬は、日本製のものよりもちょっとお得に買える、なんて話もあります。

 

 

3、病院に行く

産婦人科

 

実は、一番簡単で確実な方法がコレ!!

自分一人で妊活をするのは限界があるし、本当に合っているか不安だったりしませんか??

また、基礎体温を毎日測っている余裕だってない。。。

ついつい測るのを忘れちゃう。。。なんて方にはこの通院をお勧めします。

 

もちろん婦人科に通うには勇気がいる、なんて方もいらっしゃるかと思いますが、ご自身で排卵のタイミングをとるより、その精度は15%もアップするんだとか。

もちろん、基礎体温を測って持って行った方が、排卵日を特定しやすいので、出来れば基礎体温も測るのがベストです。

 

検査は、エコーで卵子の状態を確認するだけの簡単な診察ですので、そんなに時間はかかりません。

妊娠したい方は、勇気を出して病院に通ってみると、案外あっさり妊活が成功したりするかも。。。?!

1度行ってしまえば『なーんだ、こんなものか』と思うかもしれませんし、そこで妊娠しにくい原因が分かるかもしれません。

早期に治療していくことが、妊娠への近道ともいえます!!

Pocket