Pocket

 

長らく妊活ブログで色々な妊活情報を紹介してきましたが。。。

ついに私も妊活成功する事ができました!!

現在は、妊活成功→妊娠生活→無事出産まで果たしましたので、これからしばらくは、私のリアルな体験談を紹介していきたいと思います。

今回は、本気で妊活スタートに至るまでの経緯を綴っていきたいと思います*

妊活スタート前の予想外のハプニング

766c1a5f417e8807398eac5aa885e1a2_m

ある日突然、生理が来なくなる。

何が原因なのか分かりませんでしたが、急に生理が来なくなりました。。。

『特に体調が悪いわけでもないし、ストレスもそこまで感じていないけど、一体なんだ?!』とは思ったものの、『まぁあんまり考え過ぎるのも良くないって言うしね。』

って事で、私はそのまま放置してしまいました。

 

正直その時仕事も忙しくて、生理が来ないのが楽だと思ってしまったのもあります。

ナプキンやタンポンを取り換えるのは手間だし、生理が来なければ肌荒れもないでしょ!!(´ε` )

上の子(3歳、男の子)をお風呂に入れるのも楽だし『別にこのままでもいいかな』なんて考えていました。

ユミユミ

今考えると、なんてバカな事を。。。皆さんは絶対に放置しちゃダメですよー!!

 

そのまま時間は流れ、あっという間に生理がこないまま半年がたってしまいました。

もちろん、生理が半年こないなんて、産まれてこのかた経験したことがありませんでした!!

さすがの私もちょっと焦って、産婦人科をネットで検索してみることにしました。

 

産婦人科に行くことに。。。

108066

病院はいくつかヒットしましたが、近くの病院は避けることにしました。

と言うのも、私は家の近くで働いていたため、近所に知り合いの方が多く、産婦人科でばったり会ってしまうのがいやだったからです。

産婦人科って、何かと気を使いますもんね。

 

口コミや診療時間などを調べ、ようやく2つの産婦人科に決める事が出来ました!!

その病院は家からバスで20分ほどの所にある、女医さんのやっている産婦人科。

基本的に男子禁制で、スタッフの方も全員が女性!!

男性の入室が認められるのは、女性同伴で、自分自身の検査がある時のみ。

 

私は特に男性がいても気になりませんでしたが、中には嫌がる人もいますからね。

こういう病院を希望する人もいるんだろうなあ、くらいしか考えませんでした。

 

産婦人科の予約

さて、病院を受診するにあたって、1番のネックは。。。ずばり上の子。

当時平日はフルタイムで働いていたので、なかなか仕事を休むことができず、17時の業務終了後、上の子を連れて病院に行くしかありませんでした。

 

しかし、病院と言えば待ちますよね。

しかも《初診》絶対待つよね。。。w

 

とりあえず病院に電話をしてみることに。

女性の方が電話に出てくれて、あれはこれはと仕事の休憩時間に聞いてしまいました。

  • 初診の場合の持ち物(保険証や紹介状など)
  • 大体の料金
  • 待ち時間(これが一番心配)
  • 病院までの行き方

などなど。。。

色々不安だったこともあり、休憩時間に時間が許す限り質問攻めにしてしまいました。w

すみませんでした。。。

 

結論はと言うと。

『保険証を持って、いつでもいいので来てください』との事でした。w

ですよね(*´-`)

 

しかし、この病院は1日おきに一般診療のほかに不妊治療も行っており、私のような一般診療は、不妊治療もやっている日だと1時間以上待ちます、と言われてしまいました。

と言うわけで、不妊治療を行っていない曜日の夕方18時に予約を取りました!!

ユミユミ

もちろん、上の子を連れていくことを伝えて。
待つこと覚悟です!!

 

意を決して産婦人科へ。。。!!

a3528e0b42bfca3e3aba6ba98479c8d3_s

病院に行く日が決まり、内心ドキドキの私。

この日、どんな仕事をしたか、正直覚えてません。w

ユミユミ

仕事場のみんな、ごめんよ。。。

 

この時季節は冬。

仕事終わりの17時の寒さは、体にこたえました。

制服がスカートだったため、出勤退勤時にはスカートの上から風を通さないズボンを履いていました。

ただでさえ生理が止まっているのに、冷やしたらダメですからね!!(じゃあもっと早く病院行こうよ。。)

 

上の子を保育園に迎えに行き、そのまま自転車で駅前へ10分。

そこからバスに乗って20分、バス停で降りて道を渡り、すぐのところに目指す病院がありました。

そして、上の子はめったに乗れないバスに乗れたため大興奮!!w

これから退屈な待ち時間があることを知らずにのん気なものでした。

 

病院はビルの2階にありました。

1階が美容室、3階が学習塾と言う、いわゆる雑居ビルで、一見病院が入っていることが分からないような建物。

エレベーターで病院前に着くと、何やらピンク色の室内が見えました。

中にはいると一面がピンク色。。。!!

さすが男子禁制の病院だな。。。と感じました。

 

受付で問診票を記入し、待合室の椅子に座ろうとすると、なぜかグランドピアノが置いてありまして。。。

しかも自動演奏!!

ユミユミ

もしかして待ってる時間、こ、この音色で安らげばいいのか。。。??

しかし、私は全く安らげませんでした。

その理由は上のこの好奇心です。。。

『え?え?何これ?なんで勝手に動いてるの?あ、音出た!!』

ですよね。。。

 

そりゃあ、目の前にピアノがあって、何もしてないのに鍵盤が勝手に動いて音が出てれば気になりますよね。

待ち時間退屈だろうと思い、上の子の好きなおもちゃやお菓子を持ってきましたが、そんなのには目もくれず、ピアノを触る上の子。

おかげで不調和音が、院内に響き渡っていました。。。

その後、何度も制止しましたが、その音は止むことがありませんでしたw

ユミユミ

みなさん、ご迷惑かけてすみません。

 

20分ほど待って、自分の番が回ってきました。

やっとか。。。いや思ったより早い??

 

名前を呼ばれて、最初は奥の部屋へ。

看護師さんに、名前や生年月日を確認された後、簡単な問診を行いました。

  1. 今日来た理由
  2. 妊娠を希望しているのか
  3. 今までに婦人科系の病気は経験しているか

など。

 

実は私は4歳差で2人目が欲しかったので、妊娠を希望すると伝えました。

問診後、先生の診察に入ると言われ、1度部屋から出され元の待合室に戻りました。

上の子のピアノ地獄からやっと解放されたのに、またか。。。w

 

また20分ほど待つと、今度は手前の部屋に入るように指示されました。

いよいよ、先生とのご対面です!!

 

。。。と、余計な事を色々書いていると長くなったので、続きは次回!!

ユミユミ

次回は病院で診察後の具体的な不妊治療&妊活の内容を紹介します*

 

 

【*妊活成功の秘訣*】

私が実際に妊活中に飲んでいた葉酸サプリは是非試してほしいです!!

お陰様で、妊活成功しました!!

 

>>《妊活成功!!葉酸は妊娠してから飲んでも意味がない?!》

 

ユミユミ

妊活を成功させた私が熱弁!!妊活中&不妊治療中の方に絶対に読んでほしい内容です!!

 

Pocket