Pocket

 

麦茶といえば、お茶の中でも最も良く飲まれている飲み物ではないでしょうか。

そんな麦茶、妊活中には飲まない方がいいってご存知でしたか?!

妊活中の飲み物なら、温活効果があるルイボスティーがおすすめなんです!!

今回は麦茶を飲まない方がいい理由&ルイボスティーが温活に効果的な理由を紹介します*

妊活中なら温活効果のあるルイボスティーを!!麦茶はダメ!!

妊活中には、出来るだけ妊活に効果があって、体にいいものを摂取するようにしたいですよね。

妊活に効果があるものは食べ物だけでなく、飲み物にもあるのは知っていますか??

飲み物で手軽に妊活できると嬉しいですよね♪

 

逆に、妊活中にはおすすめ出来ない飲み物もあります。。。!!

 

妊活中に麦茶を飲んではいけない理由は??

日本人の定番である麦茶!!

麦茶はノンカフェインなので、子供から大人まで、さらには妊婦さんや授乳中のママでも飲むことができるお茶です。

それなら妊活中も飲んでいいはずなのに、なぜ麦茶が妊活中にはオススメではないのでしょうか。。。??

 

麦茶と言えば、夏にゴクゴクと飲むイメージがありますよね。

夏に麦茶を飲むと美味しくて涼しい気分になりますよね!!

実は麦茶には、身体を冷やす成分が含まれています。

単に冷やした麦茶だから体が冷えるのではなく、麦茶の原料である大麦には身体から熱を逃がしていく働きがあるため、夏の定番茶なのですね。

 

妊活は体を温める温活を行うことが基本中の基本!!

体を冷やすということは子宮も冷やすことになり、子宮の血行が悪くなると妊娠しにくい体になってしまいます。

ですから、体を冷やす効果がある麦茶はなるべく避けた方が良いということです。

もちろん麦茶には健康にいい成分もたくさん入っていますので『麦茶自体がダメ!』ということではありません。

もし飲む場合は、温かい麦茶にしましょう♪

 

温活するならルイボスティーがダントツ人気!!

妊活をしている人の中でダントツ人気の飲み物といえば、ルイボスティーです!

ルイボスティーとは南アフリカで生産されているお茶で、「奇跡のお茶」と呼ばれるほど、美容にも健康にも妊活にも効果がある素晴らしいお茶です。

 

ルイボスティーの効果

ルイボスティーは。。。

  • 妊娠に関わるホルモンバランスを整えてくれる
  • 赤ちゃんを育てるための子宮内膜をふかふかな状態にしてくれる
  • 温活効果も抜群
  • 冷え性の改善にも効果的

という、妊活中だけでなく、女性にとっては良いことだらけの飲み物なんです♪

 

もちろんノンカフェインなので、時間を気にせずいつでも飲めます。

また、強力な抗酸化作用を持つ成分が含まれているため体の老化を防いでくれます!!

まさに女性の味方とも言えるお茶ですね♪

妊活にも温活にも効果があってさらには美容にも良いときたら、飲まないわけにはいきません!

 

ルイボスティーの正しい選び方は??

ルイボスティーは身近なスーパーやドラッグストアにもありますし、通信販売で購入することもできますが、どれでも良いわけではありません。

妊活のために購入するなら品質も安心できて、毎日飲み続けられるものを選びたいですよね!

では、どんなルイボスティーを選べばいいのでしょうか?

正しいルイボスティーを選ぶポイント3つを紹介します♪

 

①有機栽培(オーガニック)かどうか

毎日飲むものだからこそ、ルイボスティーの品質にはこだわりたいですよね。

有機栽培(オーガニック)された商品は、有機認定を示すマークが付いています。

ルイボスティーの有機認定マークには2種類あり、「エコサート」と「有機JASマーク」があります。

エコサートマークは、国際機関で有機認定している商品に付けられ、有機JASマークは日本独自の有機認定マークです。

ですからまずはこのマークが付いているかどうかを確認してください。

 

②味の違い

ルイボスティーは非常に多くの種類があります。

実際に飲んでみると分かるのですが、各メーカーで味が全然違います!!

毎日飲み続けるものですから、美味しいものでなくては続けられませんよね。

美味しいルイボスティーを選ぶなら、 ルイボスティーを専門的に取り扱っているお店で買うのがオススメです。

 

そしてルイボスティーは、美容や健康、妊活と色々な目的で飲めるものです。

ルイボスティー自体の成分はどれも一緒ですが、目的によって飲み方は違います。

ですから、妊活目的としてルイボスティーを販売しているお店で購入しましょう。

 

③価格

妊活というのは、いつゴールがくるかわからないし、温活も長く続けなくては効果が出ないものです。

ですから、ずっとルイボスティーを飲み続けるためにもコストパフォーマンスは大切です。

ただ、ルイボスティーは何度も煮出ししても、日本茶のような渋みが出ないので、1日にたくさん飲むからといって何パックも消費することはありません。

 

少々高いルイボスティーでも、全部使い切るのまでに結構な日にちがかかります。

その事も考慮して、安いだけのルイボスティーは選ばないようにしましょう!!

 

《妊活女子にダントツ人気のルイボスティー専門店♪》 

ルイボスティー専門店【ノバテック】
≪送料無料≫オーガニックルイボスティーお試しセット

 

ちなみにルイボスティーは、妊娠しても飲み続けられますし、出産後も母乳にいいと言われてますから妊活中から出産後までずーっと飲むことができます。

味もクセがなくどんな料理にも合うので、特別に飲む時間を設けずに、毎食の際の飲み物にしてもいいです。

また、飲み過ぎてはいけないこともありません。夏などホットが飲みにくい場合は、常温にして飲んでもいいです♪

 

その他の温活効果のある飲み物は??

『ルイボスティーが飲みたいけれど、今すぐに手に入らない!他の飲み物で温活出来ないのかな?』という方もいらっしゃるのでは?

ルイボスティーの人気には及ばないものの、他にも温活に良い飲み物はあります♪

 

①しょうが湯

しょうがには体を温めるショウガオールという成分が含まれているので、食べたり飲んだりすると体がポカポカになります。

しょうが湯は市販のものでも良いですが、自分で手作りも出来るので、気軽に始めることができます!

ただし生のしょうがは体の芯を冷やしてしまうので乾燥しょうがを使用しましょう。

飲みにくければハチミツを少量足すのもオススメです♪

 

②白湯

これが一番手軽で簡単で費用も光熱費しかかかりません!!

白湯は温活にも美容にも効果バツグン♪

お湯を沸かして体温より少し高めの温度に冷ませばいいだけなのでとても簡単ですよね。

 

白湯には温活効果の他に、デトックス効果があり、体に老廃物が多いほど初めは美味しくないと感じます。

体の中の老廃物がなくなってくると味が変わって美味しく感じられますので、自分の体を知る機会にもなりますね♪

 

③ココア

ココアには血行を良くするテオブロミンという成分が含まれています。

また抗酸化効果のあるポリフェノールも豊富なため、美容にも良いです*

ココアを飲むと、温かくて甘くて心もリラックス出来ますね♪

妊活に疲れた時にはちょっと一息ココアを飲んでみてはいかがでしょうか??

 

まとめ

麦茶が体を冷やす効果があるため妊活には向かないということは意外でした。

ルイボスティーはたくさんの嬉しい効果があるので、妊活のためにも美容のためにもぜひ飲みたいですね!

妊活にいい飲み物はたくさんありますので、その日の気分に合わせて好きな飲み物を飲むと気分転換出来ていいです♪

ぜひ色々な温活に良い飲み物を試してみてください*

 

ちなみに。。。

私も妊活中から授乳中の今でも愛用しているルイボスティーのお店もコチラです♪

ルイボスティー専門店【ノバテック】
≪送料無料≫オーガニックルイボスティーお試しセット

 

Pocket