Pocket

昔よりも高齢出産が珍しくなくなっていますが、日本の高齢出産の割合ってご存知ですか??

高齢出産が増えたとはいえ、あまり多くないのでは。。。??と思っていたら大間違いです!!

しかも、日本の高齢出産の最高齢も聞いて驚きです!!

 

今回は、そんな驚きの《日本の高齢出産の割合&最高年齢》について紹介したいと思います*

聞いて驚き!!日本の高齢出産の割合は。。。??

日本は今、少子高齢化社会ですよね。

さらに晩婚化も進んでいると言われています。

そんな中で、高齢出産の割合も増えてきているってご存知かと思います。

 

『もう私は歳だから子ども産めないわ。。。』と思われる方もいるとは思いますが。

そんな方も『まだまだ私も出産できる!!』と思わされるような、高齢出産の情報をまとめてみました*

 

高齢出産って何歳から??

そもそも高齢出産とは。。。35歳以上での初産のことを高齢出産と言います。

以前までは、30歳以上での初産を高齢出産と定義していたそうですが、年々晩婚化が進み、30歳以上での初産婦が増加したため、35歳に引き上げられたそうです。

。。。とはいっても、個人的に周りでは35歳以上で出産する人は結構多いです!!

もしかすると、さらに《高齢出産》の定義が見直される日も近いかもしれませんねっ。

 

意外!!日本の高齢出産の割合は??

では、日本の高齢出産の割合とは一体どれくらいなのでしょうか??

実は。。。《3人に1人の割合で高齢出産》という調査結果が出ています。

3人に1人って結構多いですよね!!

30人いる女子クラスのうち10人が35歳以上での初産ということになります。

 

しかも、晩婚化が進む今、昔に比べて高齢出産も増えています。

それに加え、30〜34歳の出産の割合が、今まで最も多かった25〜29歳の出産の割合を上回っています。

 


(引用元:www2.ttcn.ne.jp

 

今後も高齢出産は、もっともっと増え続けていきそうですね*

 

高齢出産の最高齢がすごい!!

高齢出産の最高齢は、世界だと【インド人の女性で出産時70歳】と言われています。

卵子提供により、体外受精を行い、見事双子の赤ちゃんを無事に出産しました!!

 

ちなみに日本だと。。。

60才の女性が、卵子提供により妊娠&出産をしたのが記録として残されています*

すごいですよね!!

もはや35歳なんて高齢出産ではないように思えてしまいます!!

 

高齢妊活でも《妊娠しやすい体作り》が一番のポイント*

このように、高齢でも妊娠して出産することはもちろん可能です!!

しかし、妊娠するには卵子は必要不可欠。

女性の閉経は45〜55歳と言われています。閉経後の自然妊娠は不可能に近いです。

 

自然妊娠の確率は。。。

  • 30歳で25〜30%
  • 35歳で18%

35歳で一気にガクッと下がります。

子どもが欲しいと思っている方はまず、早めの行動が大事です!

 

卵子を妊娠しやすい状態に!!

まずは、卵子を出来る限り『妊娠しやすい状態』をキープできるような体づくりをしましょう。

それに大切なことは。。。

  1. 栄養バランスの良い食事をとること
  2. 体を冷やさないこと
  3. 適正体重をキープすること

この3つの点は最低限意識して生活しましょう*

月経が続く限り、どんなに高齢であっても妊娠する確率は0ではありません!!

 

卵巣の衰えを防止する!!

もう1つは卵巣機能の衰え防止です。

それに大切なことは。。。

  1. ビタミンC・Eやカテキン、ポリフェノールなどの抗酸化作用のあるものを摂り、体の酸化防止を心がけること
  2. 全身の血行をよくする

この2つです!!

どれも難しいことではありません。

「来年から」「35歳を超えたら」ではなく、今から始めましょう♪

 

まとめ

高齢だから妊娠できない。。。そんなことはありません!!

日本の高齢出産最高年齢は60歳なのですから!!

今からでも、できることは沢山あります。

高齢でも妊娠しやすい体つくりについては、以前にも詳しく紹介しておりますので、是非参考にしてみて下さい*

 

アラフォー妊活を成功させた女性の7つの共通点とは?!

*【妊活】高齢でも妊娠しやすい人に共通する特徴はコレだった!!

東尾理子が一人目妊活で愛用していた《妊活サプリ》がすごいと話題!!

 

 

Pocket