Pocket

 

もし子宮外妊娠だったら。。。早く発見したいですよね。

その子宮外妊娠、妊娠検査薬で違いが出るという噂を耳にしました。

妊娠検査薬での反応は、子宮外妊娠の場合違ってくるのでしょうか??

 

 

《子宮外妊娠》検査薬での反応の違いがある??

 

子宮外妊娠って、子宮以外の場所で妊娠が成立してしまう事。

つまり、赤ちゃんがちょっと場所を間違ってしまったんですね。

 

でもこれって妊娠とは言え、

ちゃんと検査薬に反応が出てくるのでしょうか??

今回はそんな子宮外妊娠の場合の、

妊娠検査薬の反応についてお話しします。

 

 

 

 

 

子宮外妊娠は妊娠検査薬で分かる??

上記にも書いたように、子宮外妊娠と正常妊娠の違いは、

受精卵が着床した場所だけなんですよね。

 

子宮内以外の場所とはいえ、妊娠はちゃんと成立しているので、

妊娠反応は現れます。

もちろん、体の中のホルモンバランスにも変化が現れます。

 

一般的な妊娠検査薬は、

妊娠によって分泌されるようになったホルモンに反応するものですので、

子宮外妊娠でも正常妊娠と同じように反応するようになっています。

 

しかし、この検査薬は妊娠しているかしていないかの判断だけであり、

正常妊娠かどうかということまでは確認することができません。

 

 

 

 

 

子宮外妊娠が陰性だと検査薬での反応は??

 

子宮外妊娠でも検査薬を使うと反応は陽性になります。

検査薬の窓に、2本の線が出るんですね。

 

 

子宮外妊娠だったからと言って、妊娠は妊娠ですので、

ほぼ100パーセント陽性の反応が出るかと思います。

 

むしろ、妊娠してから早い時期に検査薬を使うと、

『子宮外妊娠の方が結果の栓が濃く出る』なんて言う話もあります。

子宮外妊娠でも正常な妊娠でも、

陽性の反応が出るのには違いがありません。

 

線が1本しか出ない=陰性ではありませんのでご注意を!!

 

 

 

 

 

子宮外妊娠はいつから検査薬で分かる??

妊娠していたら陽性反応が出る時期、というのは、

実際には説明書にある時期よりも相当早かったりします。

 

排卵・受精から12日目とか13日目で正常妊娠がはっきりと陽性反応になったとしても、

子宮外妊娠だとまだ陽性にならない、もう少し時間がかかる、

と言ったところでしょうか。

 

しかし、そこまで差はありません!!

変わっても数日と言った感じですね。

もちろん、子宮外妊娠でも正常妊娠と変わらない時期に、

陽性反応が見られることもあります。

 

このように、子宮外妊娠を妊娠検査薬での判断は出来ないので、

もしも、自分で判断がつかない場合は、

産婦人科に1度かかってみる事をお勧めします。

 

 

 

 

 

Pocket